睡眠時無呼吸症候群 の患者をサポートする 枕「じゅくすい君」/ クマの手が顔をぱたぱた叩く

睡眠時無呼吸症候群 の患者をサポートする 枕「じゅくすい君」/ クマの手が顔をぱたぱた叩く

medTech News - 医療アプリ & 医療機器 -

睡眠時無呼吸症候群 の患者をサポートする 枕「じゅくすい君」/ クマの手が顔をぱたぱた叩く

11月の「2011国際ロボット展」で初公開された
睡眠時の無呼吸防止ロボット「じゅくすい君」が
海外メディアでも取り上げられていました。

睡眠時無呼吸症候群 の患者をサポートする 枕「じゅくすい君」/ クマの手が顔をぱたぱた叩く
画像:ITmediaより

睡眠時に無呼吸状態に陥った患者の顔を
バシバシと叩き・・ではなく^^;、
つんつんと刺激し、
やさしく寝返りを促してくれます。

睡眠時無呼吸症候群 の患者をサポートする 枕「じゅくすい君」/ クマの手が顔をぱたぱた叩く の続きを読む

iglucose :血糖値 の測定値をアップロードする携帯型ネットワークが FDA510 (k) 承認取得

2011 National Diabetes Fact Sheetによれば、
米国の糖尿病患者数は現在、小児・成人合わせて
約2,600万人といわれています(人口の8%以上)。

このまま糖尿病患者数が増え続ければ
2020年までには米国人の半数以上が
糖尿病または前糖尿病に罹患するだろうと
予測されています。

糖尿病 ・ 前糖尿病の治療費も膨大で、
2020年までには全医療費の10%、
年間約5,000憶ドルになると推計されています。

糖尿病に起因する疾患に罹患すると
死亡率が高くなるだけでなく、
医療費もかさむため、
糖尿病患者には血糖値のセルフコントロールが
求められています。


iglucose は、測定した血糖値を
リアルタイムで自動的に収集、保存、送信してくれる
データベース管理ソリューションです。

手入力で血糖値を記録していく必要がないので
血糖値の管理が楽になります。

 iglucose :血糖値 の測定値をアップロードする携帯型ネットワークが FDA510 (k) 承認取得
画像:PositiveID社 公式サイトより

iglucose :血糖値 の測定値をアップロードする携帯型ネットワークが FDA510 (k) 承認取得 の続きを読む

InfantRisk:妊娠・授乳中 に利用できる薬剤を調べるアプリ / iPhone

処方薬 や 大衆薬 が、
妊娠中 や 授乳中 の母親が服用しても
安全 であるかを調べる アプリ をご紹介します。

⇒ 『InfantRisk Center Health Care Professional Mobile Resourceicon

妊娠中 / 授乳中 の女性が服用した場合の
処方薬 と 大衆薬 の 安全性 について
エビデンスベースの最新情報を
閲覧できるようになっています。

InfantRisk を開発したのは、
Texas Tech University Health Sciences Centerの
InfantRisk Center で、
医療従事者が、妊娠中 ・授乳中の患者に
薬剤 (20,000種類以上)の安全性について
すばやく情報提供できるようにすることを
目的としています。

 InfantRisk:妊娠・授乳中 に利用できる薬剤を調べるアプリ / iPhone
画像:iTunes公式サイトicon

InfantRisk:妊娠・授乳中 に利用できる薬剤を調べるアプリ / iPhone の続きを読む

medTech News - 医療アプリ & 医療機器 - : 2011年12月の記事
『医療現場iPad実践ガイド』が発売になりました!
2011年12月 1日
『医療現場iPad実践ガイド』が発売になりました!
トップページへ

Copyright (C) 2011 All Rights Reserved medTech News - 医療アプリ & 医療機器 -