intelligentM:院内感染対策として医療従事者の手洗いをモニターするブレスレットを開発

intelligentM:院内感染対策として医療従事者の手洗いをモニターするブレスレットを開発

medTech News - 医療アプリ & 医療機器 -

intelligentM:院内感染対策として医療従事者の手洗いをモニターするブレスレットを開発

院内感染対策として医療従事者の手洗いは非常に重要なため、ほとんどの病院で手洗いに関するガイドラインが定められています。

しかし、CDC(米国疾病予防管理センター)によれば、米国内で年間約200万人の患者が院内感染しており、そのうち約10万人が死亡しています。

そこで、医療従事者がしっかりと手洗いできているかをモニターするブレスレットintelligentMが開発されました。

intelligentM:院内感染対策として医療従事者の手洗いをモニターするブレスレットを開発

intelligentM:院内感染対策として医療従事者の手洗いをモニターするブレスレットを開発 の続きを読む

自閉症児の共同注意の発達をサポートするロボット NAO / 動画

アメリカで自閉症児の共同注意の学習をサポートするロボットが活躍しています。

NAOという名の人間の形をした可愛らしいロボットです。

自閉症児の共同注意の発達をサポートするロボット NAO / 動画

共同注意とは、人が見ているものと同じものに注意を向けることで、生後10カ月ぐらいで人の指や視線の先にあるものを見るようになります。

ただし、自閉症児の場合、共同注意を学習することが難しいことが多く、成長するにつれ、注意を向けられないことで学習上さまざまな問題を抱えることになります。

そこで、幼いころから専門家とともに共同注意を学習していくわけですが、より効果的に学習してもらおうと開発されたのがこのロボットです。

自閉症児の共同注意の発達をサポートするロボット NAO / 動画 の続きを読む

medTech News - 医療アプリ & 医療機器 - : 2013年4月の記事
トップページへ

Copyright (C) 2013 All Rights Reserved medTech News - 医療アプリ & 医療機器 -