iPad 病院での使いごこち レビュー

iPad の病院での利用について レビュー

medTech News - 医療アプリ & 医療機器 -

iPad 病院での使いごこち レビュー

アメリカで4月3日に
iPad が発売されてから80日目にあたる
6月21日には300万台が販売されたそうです。

日本ではアメリカより2ヵ月ほど遅れて発売されたため
まだ病院での活用例が少ないのですが
アメリカの医師の間では iPad の利用が
広がっているようです。

John Halamka医師のブログに、
病院で iPad を利用している
Henry Feldman医師の記事がありました。

Feldman医師は、さまざまな点で
iPad を絶賛していますので、
そのいくつかをご紹介します。^^

iPad 病院 使い方

● ワイヤレスネットワーク接続

iPad は持ち運びに便利で、
病院内を移動中(回診中)などに
ワイヤレスネットワークで
インターネットを使えるのが便利だそうです。

ワイヤレスネットワーク環境は病院によっても
異なるかと思いますが、同医師が勤務する病院では、
エレベーター内でウェブサイトを閲覧した場合
ドアが閉まれば接続が切れるけれども、
ドアが開けばすぐに接続が再開されて、
データのダウンロードが再開するのだそうです。

また、同医師が利用する病院のアプリケーションは
Webベース(クラウド)なので、病院のどこにいても
ネットワークがつながれば患者データを閲覧できるため、
非常に便利だということです。

● 患者さんとのコミュニケーション

iPad を利用すれば、患者さんとのコミュニケーションも
円滑になるそうです。

同医師は、 iPad を利用して、
EGD(食道胃十二指腸内視鏡検査法)や
ERCP(内視鏡的逆行性膵胆管造影法)の写真や
結果、傾向を患者さんにみせたり、
Netter解剖学アプリを利用して
患者さんに説明をしているそうです。

確かにNetterアプリの美しい画像を利用すれば、
患者さんの病気に対する理解も深まりそうですね^^

● バッテリー長持ち

iPad のバッテリー駆動時間は10時間といわれていますが、
実際には病院で連続使用することはないので
頻繁に充電が必要になるということはないようです。

同氏の場合は、木曜日の夜に充電してから
月曜の3PMまで充電しなくてもよかったそうです。
(すごくたくさん使っても↑の状況だったそうです。)

Feldman医師のレビュー原文は、
Cool Technology of the Week にあります。

次回は、同医師へのアンケート記事を
ご紹介しますね♪

参考:The iPad makes the hospital rounds: report from a busy week on the wards – Part 1


2010年7月 1日   このエントリーをはてなブックマークに追加
 

カテゴリ


iPadを持ってるけど、どのアプリを使ったらいいのかわからない??
医療アプリ 300本 を紹介した共著本が出版されました!
お近くの書店にございましたら、ぜひ手にとってご覧くださいm(_ _)m

絶対使える医療系iPadアプリ300
絶対使える医療系iPadアプリ300

前の記事 ⇒ いままでと同じ病院で診察を受けられるの?:米国 医療保険改革の疑問
次の記事 ⇒ iPad 病院での使い方 ~セキュリティ・消毒など~

医療 IT のRSS  医療 IT Atom (Atom) 医療 IT RSS 2.0 (RSS 2.0)

新着記事 一覧
vCath:側脳室へのカテーテル挿入術を練習できるiPad無料アプリ
vCath:側脳室へのカテーテル挿入術を練習できるiPad無料アプリが脳神経外科手術の練習向けにイギリスのバンゴール大学がリリースしました
Dropbox で iPadの写真やキャプチャ画像をパソコンに保存する方法
Dropbox で iPadの写真やキャプチャ画像をパソコンに保存する方法をご紹介します。
思考でコントロールできる義手:初めての埋め込み手術が行われる スウェーデン
思考でコントロールできる義手:初めての埋め込み手術が行われる スウェーデン
Apps for healthcare Professionals:iTunesに医療従事者向けアプリ専門のカテゴリが登場
Apps for healthcare Professionals:iTunesに医療従事者向けアプリ専門のカテゴリが登場
Argus II人工眼システム:網膜色素変性症患者の視力を取り戻すバイオニック・アイ
Argus II人工眼システム:網膜色素変性症患者の視力を取り戻すバイオニック・アイ
365日 腹筋アプリ SitApp:角度センサーで腹筋をカウントしてくれる / iPhone iPad アンドロイド
365日 腹筋アプリ SitApp:角度センサーで腹筋をカウントしてくれるアプリで腹筋を割ろう! / iPhone iPad アンドロイド
MYOアームバンド:実際に触らなくても物を動かせるマジックのような装置がまもなく発売
実際に触らなくても物を動かせるマジックのような装置「MYOアームバンド」がまもなく発売されます。
GymPact : ジムに行くとお小遣いがもらえるiPhone/iPad/アンドロイドアプリ
ジムをさぼらずに予定どおり通うとお小遣いがもらえるiPhone/iPadアプリが注目になっています。
teamLabBody -3D Motion Human Anatomy :生きた人間の関節の動きを再現した3D人体解剖学iPadアプリ
生きた人間の関節の動きを再現した3D人体解剖学iPadアプリ 「 teamLabBody -3D Motion Human Anatomy 」がまもなくリリースされます。
予防接種スケジューラー : 不活化ポリオワクチンも対応!アンドロイド/iPhoneアプリ
予防接種スケジュールの管理に使える『予防接種スケジューラー』iPhone Android版 無料
トップページへ

Copyright (C) 2013 All Rights Reserved medTech News - 医療アプリ & 医療機器 -

Related Posts with Thumbnails