Johns Hopkins大学の 低体温誘導装置 がBMEidea を受賞

Johns Hopkins大学の低体温誘導装置 がBMEidea 2010 を受賞しました!

medTech News - 医療アプリ & 医療機器 -

Johns Hopkins大学の 低体温誘導装置 がBMEidea を受賞

BMEidea 大会をご存じですか?

BMEidea 大会とは、
Biomedical Engineering Innovation, Design
and Entrepreneurship Award Competitionの略で、
NCIIA (全米大学発明者技術革新者連盟)に加盟している
大学チームが、自ら開発した 医療機器 を発表し、
その技術力・デザイン力・市場ニーズなどを競う大会です。

最も優れた 医療機器 を開発・発表した大学には、
賞金10,000ドルが与えられるんです^^

そして、今年2010年、優勝に輝いた 医療機器は・・・

Johns Hopkins大学チームが開発した↓

BMEidea 2010 Johns Hopkins
Photo:BMEidea より

↑の装置は、Rapid Hypothermia Induction Device
(緊急時用低体温誘導装置)です。

心停止 になった人の 脳 が障害を受けないように、
速やかに脳を冷やす装置です。

心停止 で死亡する人は全米でも多く、心停止から
身体機能を完全に回復できる人は4~7%と低く、
現在のところ、心停止からの生還率を上げる唯一の方法は、
脳を冷却する低体温療法だといわれています。

しかし、心停止から、病院で低体温療法を
開始するまでの時間は平均で6時間もかかっているそうです。

そこで、Johns Hopkins大学は、
救急隊員が緊急時に低体温療法を実施できる装置を開発しました。

この装置によって、救急隊員が 心停止 患者の元へ駆けつけてから
病院に到着するまでの間に低体温療法を実施できるため、
心停止 患者の生存率を大いに高められる可能性が
あるのではないかと期待されて、
今回の受賞となりました。

大学でこんな頼もしい装置が開発されるなんて
素敵ですね~^^ 今後の開発も楽しみです!

Source: Johns Hopkins University 'Rapid Hypothermia Induction Device' Team wins BMEidea 2010!


2010年6月10日

カテゴリ


iPadを持ってるけど、どのアプリを使ったらいいのかわからない??
医療アプリ 300本 を紹介した共著本が出版されました!
お近くの書店にございましたら、ぜひ手にとってご覧くださいm(_ _)m

絶対使える医療系iPadアプリ300
絶対使える医療系iPadアプリ300

新着記事 一覧
vCath:側脳室へのカテーテル挿入術を練習できるiPad無料アプリ
vCath:側脳室へのカテーテル挿入術を練習できるiPad無料アプリが脳神経外科手術の練習向けにイギリスのバンゴール大学がリリースしました
Dropbox で iPadの写真やキャプチャ画像をパソコンに保存する方法
Dropbox で iPadの写真やキャプチャ画像をパソコンに保存する方法をご紹介します。
思考でコントロールできる義手:初めての埋め込み手術が行われる スウェーデン
思考でコントロールできる義手:初めての埋め込み手術が行われる スウェーデン
Apps for healthcare Professionals:iTunesに医療従事者向けアプリ専門のカテゴリが登場
Apps for healthcare Professionals:iTunesに医療従事者向けアプリ専門のカテゴリが登場
Argus II人工眼システム:網膜色素変性症患者の視力を取り戻すバイオニック・アイ
Argus II人工眼システム:網膜色素変性症患者の視力を取り戻すバイオニック・アイ
365日 腹筋アプリ SitApp:角度センサーで腹筋をカウントしてくれる / iPhone iPad アンドロイド
365日 腹筋アプリ SitApp:角度センサーで腹筋をカウントしてくれるアプリで腹筋を割ろう! / iPhone iPad アンドロイド
MYOアームバンド:実際に触らなくても物を動かせるマジックのような装置がまもなく発売
実際に触らなくても物を動かせるマジックのような装置「MYOアームバンド」がまもなく発売されます。
GymPact : ジムに行くとお小遣いがもらえるiPhone/iPad/アンドロイドアプリ
ジムをさぼらずに予定どおり通うとお小遣いがもらえるiPhone/iPadアプリが注目になっています。
teamLabBody -3D Motion Human Anatomy :生きた人間の関節の動きを再現した3D人体解剖学iPadアプリ
生きた人間の関節の動きを再現した3D人体解剖学iPadアプリ 「 teamLabBody -3D Motion Human Anatomy 」がまもなくリリースされます。
予防接種スケジューラー : 不活化ポリオワクチンも対応!アンドロイド/iPhoneアプリ
予防接種スケジュールの管理に使える『予防接種スケジューラー』iPhone Android版 無料
トップページへ

Copyright (C) 2013 All Rights Reserved medTech News - 医療アプリ & 医療機器 -

Related Posts with Thumbnails