いつの日か医師がアプリを処方する日が来るかも?ワイヤレスボディエリアネットワーク

ワイヤレスボディエリアネットワークを利用した患者モニタリングの未来

medTech News - 医療アプリ & 医療機器 -

いつの日か医師がアプリを処方する日が来るかも?ワイヤレスボディエリアネットワーク

「いつの日か医師がスマートフォンアプリを処方する日が来るかもしれない」
という記事がiMedicalAppsに紹介されていました。

たとえば、ワイヤレスボディエリアネットワーク(WBAN)技術を
利用した診断アプリ。

ワイヤレスボディエリアネットワーク(WBAN) とは、
体表または体内に配置したセンサー(心電計など)と、
その信号を受信する周辺機器(スマートフォンなど)から構成される
センサーネットワークのことをいいます。

血圧、脳波、血糖値、体温、毒素、姿勢など
さまざまなデータがセンサーで取得され、
そのデータはワイヤレスで周辺機器に送信されます。

↓の画像では、心電図を携帯電話に表示していますね^^

いつの日か医師がアプリを処方する日が来るかも?<br />
画像:NICT Newsより

心電図や脳波データを取得するアプリでは、
患者さんが心臓発作やてんかん発作を起こしたときに
自動的に家族や救急センターに連絡してくれます。

患者さんの姿勢や位置を把握できるアプリがあれば、
高齢者が転倒した可能性がある場合に
介護者に警告音や警告メッセージで知らせてくれます。

毎日の血圧、体温、血糖値などを継続的にモニタリングする
アプリ を利用すれば、医師が診断を下したり、
薬を処方する際に役立ちます。

臓器移植者に対しては、センサーを植え込むことで
拒絶反応のモニタリングに利用できます。

こういった技術の一部はすでに実用化されていますが、
この先さらに身体全体のモニタリングが
行われるようになるかもしれませんね。

ワイヤレスボディエリアネットワーク技術が
幅広く利用されるようになれば、
転帰の改善だけでなく、医療費削減にもつながるだろうと
いわれています。

今後、どんなアプリが登場すると思いますか?
想像すると楽しいですね^^


参考: One day soon your doctor will prescribe you a medical app


2011年8月17日

カテゴリ


iPadを持ってるけど、どのアプリを使ったらいいのかわからない??
医療アプリ 300本 を紹介した共著本が出版されました!
お近くの書店にございましたら、ぜひ手にとってご覧くださいm(_ _)m

絶対使える医療系iPadアプリ300
絶対使える医療系iPadアプリ300

新着記事 一覧
vCath:側脳室へのカテーテル挿入術を練習できるiPad無料アプリ
vCath:側脳室へのカテーテル挿入術を練習できるiPad無料アプリが脳神経外科手術の練習向けにイギリスのバンゴール大学がリリースしました
Dropbox で iPadの写真やキャプチャ画像をパソコンに保存する方法
Dropbox で iPadの写真やキャプチャ画像をパソコンに保存する方法をご紹介します。
思考でコントロールできる義手:初めての埋め込み手術が行われる スウェーデン
思考でコントロールできる義手:初めての埋め込み手術が行われる スウェーデン
Apps for healthcare Professionals:iTunesに医療従事者向けアプリ専門のカテゴリが登場
Apps for healthcare Professionals:iTunesに医療従事者向けアプリ専門のカテゴリが登場
Argus II人工眼システム:網膜色素変性症患者の視力を取り戻すバイオニック・アイ
Argus II人工眼システム:網膜色素変性症患者の視力を取り戻すバイオニック・アイ
365日 腹筋アプリ SitApp:角度センサーで腹筋をカウントしてくれる / iPhone iPad アンドロイド
365日 腹筋アプリ SitApp:角度センサーで腹筋をカウントしてくれるアプリで腹筋を割ろう! / iPhone iPad アンドロイド
MYOアームバンド:実際に触らなくても物を動かせるマジックのような装置がまもなく発売
実際に触らなくても物を動かせるマジックのような装置「MYOアームバンド」がまもなく発売されます。
GymPact : ジムに行くとお小遣いがもらえるiPhone/iPad/アンドロイドアプリ
ジムをさぼらずに予定どおり通うとお小遣いがもらえるiPhone/iPadアプリが注目になっています。
teamLabBody -3D Motion Human Anatomy :生きた人間の関節の動きを再現した3D人体解剖学iPadアプリ
生きた人間の関節の動きを再現した3D人体解剖学iPadアプリ 「 teamLabBody -3D Motion Human Anatomy 」がまもなくリリースされます。
予防接種スケジューラー : 不活化ポリオワクチンも対応!アンドロイド/iPhoneアプリ
予防接種スケジュールの管理に使える『予防接種スケジューラー』iPhone Android版 無料
トップページへ

Copyright (C) 2013 All Rights Reserved medTech News - 医療アプリ & 医療機器 -

Related Posts with Thumbnails