ワーファリン で上部消化管出血リスク増加

ワーファリン 服用で上部消化管の出血リスクが増加するようです

medTech News - 医療アプリ & 医療機器 -

ワーファリン で上部消化管出血リスク増加

ワーファリン を服用している患者に対して、
尿路感染の治療に cotrimoxazole (米国では
トリメトプリム・スルファメトキサゾール )を使用すると、
上部消化管の出血リスクが有意に高まることがわかりました。

トロント大学のHadas D. Fischerらによれば、
ワーファリンを服用している患者が
cotrimoxazole を服用した場合、
cotrimoxazole を服用していない場合より約4倍
出血で入院する確率が高いことがわかりました
(調整OR 3.84、95% CI 2.33~6.33)。

4月12日付Archives of Internal Medicineによれば、
ciprofloxacin で治療した場合でも、
出血リスクが増大したとのことです
(調整OR 1.94、 95% CI 1.28~2.95)。

尿路感染は高齢者によくみられる疾患で、
腸管内菌叢を破壊し、(ワーファリンを代謝する)
シトクロームP450アイソザイム2C9を抑制する
薬剤で治療されます。

Cotrimoxazole もこういった薬剤の1つで、
尿路感染の治療に広く使用されていますが、
ワーファリンと併用した場合の
臨床転帰についてはほとんど知られていません。

そのため、Fischerらが1997年4月~2007年3月までの
オンタリオ州の健康管理データベースを対象に
ネスティド・ケース・コントロール研究を実施しました。

対象者は、180日以上ワーファリンを服用している
66歳以上の成人としていました。

その結果、過去5年間に約5%が
上部消化管の出血を経験しており、1年間の入院で服用していた
処方薬の種類は平均で15.36種類でした。

ワーファリンを服用していた134,637名のうち、
Cotrimoxazole を服用後14日以内に
上部消化管の出血で入院した患者は2,151名でした。

そのうち224名(10.4%)は、退院前に死亡しました。

cotrimoxazoleおよびciprofloxacinでは、
出血リスクが増大していましたが、
尿路感染の治療によく使用される他の抗生剤
(アモキシシリンまたはアンピシリン、ニトロフラントイン、
ノルフロキサシン)では、有意なリスク増大は
認められませんでした。

シトクロームP450を抑制しない
アモキシシリンまたはアンピシリンと比較したところ、
cotrimoxazoleには約3倍のリスクがあったとのことです
(OR 2.80、95% CI 1.48~5.32)。

また、上部消化管の出血と眼科用抗生物質の使用には
相関関係が認められませんでした
(OR 0.99、95% CI 0.50~0.93)。

本試験では、複数の交絡因子で調整したものの、
十分ではない点もあるとのことです。

Drug Raises Risk of Upper GI Bleed in Patients on Warfarin


2010年4月19日   このエントリーをはてなブックマークに追加
 

カテゴリ


iPadを持ってるけど、どのアプリを使ったらいいのかわからない??
医療アプリ 300本 を紹介した共著本が出版されました!
お近くの書店にございましたら、ぜひ手にとってご覧くださいm(_ _)m

絶対使える医療系iPadアプリ300
絶対使える医療系iPadアプリ300

前の記事 ⇒ クレストール(ロバスタチン)を一次予防に承認
次の記事 ⇒ 遺伝性の 脱毛 遺伝子 APCDD1 が発見される

治療 消化器 のRSS  治療 消化器 Atom (Atom) 治療 消化器 RSS 2.0 (RSS 2.0)

新着記事 一覧
vCath:側脳室へのカテーテル挿入術を練習できるiPad無料アプリ
vCath:側脳室へのカテーテル挿入術を練習できるiPad無料アプリが脳神経外科手術の練習向けにイギリスのバンゴール大学がリリースしました
Dropbox で iPadの写真やキャプチャ画像をパソコンに保存する方法
Dropbox で iPadの写真やキャプチャ画像をパソコンに保存する方法をご紹介します。
思考でコントロールできる義手:初めての埋め込み手術が行われる スウェーデン
思考でコントロールできる義手:初めての埋め込み手術が行われる スウェーデン
Apps for healthcare Professionals:iTunesに医療従事者向けアプリ専門のカテゴリが登場
Apps for healthcare Professionals:iTunesに医療従事者向けアプリ専門のカテゴリが登場
Argus II人工眼システム:網膜色素変性症患者の視力を取り戻すバイオニック・アイ
Argus II人工眼システム:網膜色素変性症患者の視力を取り戻すバイオニック・アイ
365日 腹筋アプリ SitApp:角度センサーで腹筋をカウントしてくれる / iPhone iPad アンドロイド
365日 腹筋アプリ SitApp:角度センサーで腹筋をカウントしてくれるアプリで腹筋を割ろう! / iPhone iPad アンドロイド
MYOアームバンド:実際に触らなくても物を動かせるマジックのような装置がまもなく発売
実際に触らなくても物を動かせるマジックのような装置「MYOアームバンド」がまもなく発売されます。
GymPact : ジムに行くとお小遣いがもらえるiPhone/iPad/アンドロイドアプリ
ジムをさぼらずに予定どおり通うとお小遣いがもらえるiPhone/iPadアプリが注目になっています。
teamLabBody -3D Motion Human Anatomy :生きた人間の関節の動きを再現した3D人体解剖学iPadアプリ
生きた人間の関節の動きを再現した3D人体解剖学iPadアプリ 「 teamLabBody -3D Motion Human Anatomy 」がまもなくリリースされます。
予防接種スケジューラー : 不活化ポリオワクチンも対応!アンドロイド/iPhoneアプリ
予防接種スケジュールの管理に使える『予防接種スケジューラー』iPhone Android版 無料
トップページへ

Copyright (C) 2013 All Rights Reserved medTech News - 医療アプリ & 医療機器 -

Related Posts with Thumbnails