パーキンソン病 脳深部刺激療法 :刺激部位により転帰に有意差はなし - 治療 脳

medTech News - 医療アプリ & 医療機器 -

パーキンソン病 脳深部刺激療法 :刺激部位により転帰に有意差はなし

2009年のJAMAで発表された
パーキンソン病 に対する
脳深部刺激療法 の臨床試験によれば、
脳深部刺激療法 では、
重篤な有害事象の発生リスクが増大するものの、
ジスキネジアに困ることなく、
運動機能やQOLが最適な薬物療法より改善した
ということでした。

そして今年、この臨床試験の続きが発表されました。

今週発表されたNew England Journal of Medicineによれば、
脳深部刺激療法 で 刺激 する 標的部位 2か所
淡蒼球内節 (globus pallidus interna)と
視床下核(subthalamic nucleus)とを刺激比較したところ、
転帰に有意差は認められなかったとのことです。

MedGadget Medtronic Stimulator

パーキンソン病 脳深部刺激療法 :刺激部位により転帰に有意差はなし の続きを読む

大人 の 記憶力 は低下する?中年の脳機能について

大人 になると 記憶力 が 低下 するから
勉強するなら今のうちだぞ!と子供のころに言われて
本当に 大人 になったら 物を覚えられれなくなると
信じ込んでいたんですが、
いざ 大人 になってみるとそれほど
記憶力 が 低下 したようには感じられない・・・
これはどういうことなんだろうと思っていたんですが、
そのことを説明する本が刊行されました。

大人 の 記憶力 は低下する?中年の脳機能について の続きを読む

その他の「治療 脳」の記事
トップページへ

Copyright (C) 2010 All Rights Reserved medTech News - 医療アプリ & 医療機器 -