teamLabBody -3D Motion Human Anatomy :生きた人間の関節の動きを再現した3D人体解剖学iPadアプリ

生きた人間の関節の動きを再現した3D人体解剖学iPadアプリ 「 teamLabBody -3D Motion Human Anatomy 」がまもなくリリースされます。

medTech News - 医療アプリ & 医療機器 -

teamLabBody -3D Motion Human Anatomy :生きた人間の関節の動きを再現した3D人体解剖学iPadアプリ

生きた人間の関節の動きを再現した3D人体解剖学iPadアプリ
「 teamLabBody -3D Motion Human Anatomy 」がまもなくリリースされます。

teamLabBody -3D Motion Human Anatomy は、チームラボ株式会社と
大阪大学整形外科医 菅本教授が共同開発した解剖学アプリで、
人体全身の筋肉・神 経・骨・関節を3D化し、
生きた人間の骨格の動きを再現してくれます。

 teamLabBody -3D Motion Human Anatomy :生きた人間の関節の動きを再現した3D人体解剖学iPadアプリ

本アプリには、
「骨格モーションモード」と
「3D人体解剖図モード」という2つのモードがあります。

「骨格モーションモード」では、
画面上に人骨の全身像が表示され、
関節の動きを動画で閲覧できます。

画面上で関節を動かしながら、
同時に全身像を回転させたり、拡大することもできます。

 teamLabBody -3D Motion Human Anatomy :生きた人間の関節の動きを再現した3D人体解剖学iPadアプリ

2つ目の「3D人体解剖図モード」でも、
人体の全身像が表示されるのですが、
こちらは骨だけでなく、
筋肉・じん帯・神経・血管・骨の全827部位が表示されます。

画面上を指で上下左右にスワイプすると
人体像をくるくる回転させることができ、
ピンチアウトすれば、人体像が拡大されます。

こんなふうに↓斜め右上からの人体像も表示することができます。

 teamLabBody -3D Motion Human Anatomy :生きた人間の関節の動きを再現した3D人体解剖学iPadアプリ

他の解剖学アプリと操作方法が似ているので
アプリを立ち上げたあとすぐに直感的に使い始められますね。

画面上には、各部位の詳細な説明も表示されます。

そして、なによりもうれしいのが日本語対応になっていること!

 teamLabBody -3D Motion Human Anatomy :生きた人間の関節の動きを再現した3D人体解剖学iPadアプリ

詳しいアプリの動作については↓のYouTube動画でわかりやすく解説されています。

筋肉/じん帯/神経/血管/骨をそれぞれ表示/半透明/非表示で切り替えたり、
表面から段階的に表示/非表示をスライドバーで切り替えていく様子が
よくわかります ↓

teamLabBodyは、医療を学ぶ学生をはじめ、
整形外科医・理学療法士・作業療法士・鍼灸師・柔道整復師・トレーナーなど
人体と密接に関わる仕事をされる方々にも
利用してもらうことを目的としているようです。

人体解剖の勉強や患者説明、手術計画などに利用できそうです。

「teamLabBody -3D Motion Human Anatomy」は
本日(3月4日)リリース予定だったのですが、
1~2週間延期になったそうです。

3月中旬ぐらいには発売になりそうですね。

対応機種は、
iPad2、新型iPad、iPad4、iPad miniです。

残念ながらiPad1には非対応なんですね。

わたしはiPad1しか持ってないので試せません・・

残念ですが、最近の解剖学アプリはだんだんと
iPad1非対応が増えてきましたね。

そろそろ新しいiPadへの買い替え時期かもしれません。

本アプリの価格は2600円になるそうです。

人体の関節の動きをiPadで閲覧したい方は
3月中旬ぐらいにiTunesを検索してみてください!


【参考】
世界初!iPad上で、人間の関節や筋肉の動きを再現できる3D人体模型アプリ「teamLabBody」を、近日リリース予定!公式サイトもオープン


2013年3月 4日   このエントリーをはてなブックマークに追加
 

カテゴリ


iPadを持ってるけど、どのアプリを使ったらいいのかわからない??
医療アプリ 300本 を紹介した共著本が出版されました!
お近くの書店にございましたら、ぜひ手にとってご覧くださいm(_ _)m

絶対使える医療系iPadアプリ300
絶対使える医療系iPadアプリ300

前の記事 ⇒ 予防接種スケジューラー : 不活化ポリオワクチンも対応!アンドロイド/iPhoneアプリ
次の記事 ⇒ GymPact : ジムに行くとお小遣いがもらえるiPhone/iPad/アンドロイドアプリ

医療 アプリ のRSS  医療 アプリ Atom (Atom) 医療 アプリ RSS 2.0 (RSS 2.0)

新着記事 一覧
vCath:側脳室へのカテーテル挿入術を練習できるiPad無料アプリ
vCath:側脳室へのカテーテル挿入術を練習できるiPad無料アプリが脳神経外科手術の練習向けにイギリスのバンゴール大学がリリースしました
Dropbox で iPadの写真やキャプチャ画像をパソコンに保存する方法
Dropbox で iPadの写真やキャプチャ画像をパソコンに保存する方法をご紹介します。
思考でコントロールできる義手:初めての埋め込み手術が行われる スウェーデン
思考でコントロールできる義手:初めての埋め込み手術が行われる スウェーデン
Apps for healthcare Professionals:iTunesに医療従事者向けアプリ専門のカテゴリが登場
Apps for healthcare Professionals:iTunesに医療従事者向けアプリ専門のカテゴリが登場
Argus II人工眼システム:網膜色素変性症患者の視力を取り戻すバイオニック・アイ
Argus II人工眼システム:網膜色素変性症患者の視力を取り戻すバイオニック・アイ
365日 腹筋アプリ SitApp:角度センサーで腹筋をカウントしてくれる / iPhone iPad アンドロイド
365日 腹筋アプリ SitApp:角度センサーで腹筋をカウントしてくれるアプリで腹筋を割ろう! / iPhone iPad アンドロイド
MYOアームバンド:実際に触らなくても物を動かせるマジックのような装置がまもなく発売
実際に触らなくても物を動かせるマジックのような装置「MYOアームバンド」がまもなく発売されます。
GymPact : ジムに行くとお小遣いがもらえるiPhone/iPad/アンドロイドアプリ
ジムをさぼらずに予定どおり通うとお小遣いがもらえるiPhone/iPadアプリが注目になっています。
teamLabBody -3D Motion Human Anatomy :生きた人間の関節の動きを再現した3D人体解剖学iPadアプリ
生きた人間の関節の動きを再現した3D人体解剖学iPadアプリ 「 teamLabBody -3D Motion Human Anatomy 」がまもなくリリースされます。
予防接種スケジューラー : 不活化ポリオワクチンも対応!アンドロイド/iPhoneアプリ
予防接種スケジュールの管理に使える『予防接種スケジューラー』iPhone Android版 無料
トップページへ

Copyright (C) 2013 All Rights Reserved medTech News - 医療アプリ & 医療機器 -

Related Posts with Thumbnails