FUJITSU がスマホ などの内蔵カメラ でリアルタイムに脈拍を計測する技術を開発

FUJITSU がスマホ などの内蔵カメラ でリアルタイムに脈拍を計測する技術を開発

medTech News - 医療アプリ & 医療機器 -

FUJITSU がスマホ などの内蔵カメラ でリアルタイムに脈拍を計測する技術を開発

FUJITSU(株式会社富士通研究所)が、スマートフォンやタブレット、パソコンなどの内蔵カメラやWebカメラで撮影した顔の画像からリアルタイムに脈拍を計測する技術を開発しました。

この技術を搭載したPCやスマホのカメラで人の顔を写すと、5秒以内にその人の脈拍数が算出されるそうです^^

日常的な健康チェックや、高齢者の見守りのほか、空港やイベント会場などのゲート前での脈拍検出を通じて、体調不良の人や不審な動きをする人の抽出などセキュリティ面での応用が期待されています。

 FUJITSU がスマホ などの内蔵カメラ でリアルタイムに脈拍を計測する技術を開発

本技術は、血液中に含まれるヘモグロビンが緑色の光を吸収する特性に着目し、血流から生じると考えられる顔表面の輝度変化を捉えて脈拍を検出します。

詳しく解説しますと、まず、カメラで撮影した動画像から、取得フレームごとに顔領域の色成分(赤・緑・青)それぞれの平均値を求めます。

その後、3つの色成分に共通するノイズを除去し、緑成分から輝度波形を抽出します。

この輝度波形のピーク値から脈拍数を計算します。

これにより、最短5秒での脈拍測定が可能となったそうです。

 FUJITSU がスマホ などの内蔵カメラ でリアルタイムに脈拍を計測する技術を開発

また、本技術では、取得した脈拍データの中で、顔や身体の動きによって影響を受けている箇所のデータを自動的に除去します。

顔が横に向いた場合や、移動してカメラからはずれた場合、その人の動きを検知して、その期間のデータを自動で除去してくれます。

これにより、継続的な脈拍測定が可能になりました。


FUJITSUでは、スマートフォンやパソコンで健康状況を収集し、その情報をクラウドに集約して大規模にリアルタイム分析することで、個人の状況に応じたサービスを提供することを目指しています。

これを「ヒューマンセントリック・インテリジェントソサイエティ」と呼んでいるようで、今回の技術はその一環として開発されました。

残念なことに、海外のサイトでは、「すでにこういった技術は開発され、市販されている」という意見がありました。

たとえば、Philipsの「Vital Signs Cameraicon」です。

すでに2012年2月にiPhone / iPad カメラで顔を撮影すると、顔の色の変化から呼吸数や心拍数を検出してくれるアプリが0.99ドルで発売されています。

他にも類似アプリとして、↓のようなアップル用アプリが安価で発売されています。
Cardio Buddy Free - Touchless Camera Heart Rate Monitor by Azumioicon
Magic heartbeat mirroricon
What's My Heart Rateicon』(無料)
Heart Rate Camera - Touchless Pulse Monitoricon

国産の技術はぜひ応援していきたいので、FUJITSUの技術はこれらの安価なアプリより精度が高いなど、何らかの付加価値があることを期待しています。


参考: 顔の画像からリアルタイムに脈拍を計測する技術を開発
Slideshow: 6 apps just like Fujitsu’s pulse tracker


2013年3月19日   このエントリーをはてなブックマークに追加
 

カテゴリ


iPadを持ってるけど、どのアプリを使ったらいいのかわからない??
医療アプリ 300本 を紹介した共著本が出版されました!
お近くの書店にございましたら、ぜひ手にとってご覧くださいm(_ _)m

絶対使える医療系iPadアプリ300
絶対使える医療系iPadアプリ300

前の記事 ⇒ Wrist Repair:骨折の観血的整復固定術ORIFに関する患者教育向け無料アプリ / iPhone iPad アンドロイド
次の記事 ⇒ S Health アプリ:サムソンが Galaxy S4 と連携できる体重計、心拍モニター、Sバンドを発売予定

健康器具 のRSS  健康器具 Atom (Atom) 健康器具 RSS 2.0 (RSS 2.0)

新着記事 一覧
vCath:側脳室へのカテーテル挿入術を練習できるiPad無料アプリ
vCath:側脳室へのカテーテル挿入術を練習できるiPad無料アプリが脳神経外科手術の練習向けにイギリスのバンゴール大学がリリースしました
Dropbox で iPadの写真やキャプチャ画像をパソコンに保存する方法
Dropbox で iPadの写真やキャプチャ画像をパソコンに保存する方法をご紹介します。
思考でコントロールできる義手:初めての埋め込み手術が行われる スウェーデン
思考でコントロールできる義手:初めての埋め込み手術が行われる スウェーデン
Apps for healthcare Professionals:iTunesに医療従事者向けアプリ専門のカテゴリが登場
Apps for healthcare Professionals:iTunesに医療従事者向けアプリ専門のカテゴリが登場
Argus II人工眼システム:網膜色素変性症患者の視力を取り戻すバイオニック・アイ
Argus II人工眼システム:網膜色素変性症患者の視力を取り戻すバイオニック・アイ
365日 腹筋アプリ SitApp:角度センサーで腹筋をカウントしてくれる / iPhone iPad アンドロイド
365日 腹筋アプリ SitApp:角度センサーで腹筋をカウントしてくれるアプリで腹筋を割ろう! / iPhone iPad アンドロイド
MYOアームバンド:実際に触らなくても物を動かせるマジックのような装置がまもなく発売
実際に触らなくても物を動かせるマジックのような装置「MYOアームバンド」がまもなく発売されます。
GymPact : ジムに行くとお小遣いがもらえるiPhone/iPad/アンドロイドアプリ
ジムをさぼらずに予定どおり通うとお小遣いがもらえるiPhone/iPadアプリが注目になっています。
teamLabBody -3D Motion Human Anatomy :生きた人間の関節の動きを再現した3D人体解剖学iPadアプリ
生きた人間の関節の動きを再現した3D人体解剖学iPadアプリ 「 teamLabBody -3D Motion Human Anatomy 」がまもなくリリースされます。
予防接種スケジューラー : 不活化ポリオワクチンも対応!アンドロイド/iPhoneアプリ
予防接種スケジュールの管理に使える『予防接種スケジューラー』iPhone Android版 無料
トップページへ

Copyright (C) 2013 All Rights Reserved medTech News - 医療アプリ & 医療機器 -

Related Posts with Thumbnails