iPad 病院での使い方 ~セキュリティ・消毒など~

病院でのiPadの使い方 ~セキュリティ対策および消毒~

medTech News - 医療アプリ & 医療機器 -

iPad 病院での使い方 ~セキュリティ・消毒など~

昨日、Henry Feldman医師が語る
iPadの使い心地についてご紹介しましたが、
本日は、同医師に対するインタビューのなかで
iPad に関する面白いコメントを
まとめてご紹介します^^

iPad 病院 使い方

以下に、Feldman医師に対する質問と
同医師の回答をざっくりとまとめます。

● 質問『 iPad の持ち運びはどのようにしてますか?』

同医師は、iPad をApple社製のケースに入れて
本を持つように持ち歩いているそうです。

↓はケースの画像です。
↑の画像のように折りたたむこともできますよ^^

iPad 病院 使い方

当初は14時間以上も持ち運ぶなんて
疲れるんじゃないかと思っていたそうですが、
意外にそんなこともないようです。

1日中立って動き回っているわけではないですからね。

座ってるときは近くに置いているそうです。

● 質問『iPad をどこかに置き忘れたりしませんか?
盗難防止対策はどのようにしていますか?』

お財布をなくさないのと同じで、
iPad を置き忘れるなんてことはこれまでないそうです。

それに、データはすべてWeb内にあるので
インターネットにつなげられなければ
患者データなどを誰かにみられるという心配もないと
考えているようです。

ただし、万が一を考えて、
⇒ ロック画面には、自分の写真と名前、電話番号などを表示
⇒ データのリモート消去ができるよう設定
⇒ アプリケーションにはユーザ名とパスワードを設定
⇒ ロックコードを設定
⇒ 暗号化されたネットワークに接続
という対策を講じているそうです。

● 質問『臨床アプリで使えないものはありますか?』

WebPACS 。このアプリは iPad では稼働しないそうです。
(iPad はJava非対応なので)

● 質問『外付けキーボードを持ち運ぶことは考えていますか?』

同医師は、Apple社製のキーボードドックと
↓画像の「BookArc」iPad スタンドを持っているけど
未使用のままなのだそうです。

iPad 病院 使い方

入退院に関する書類は
デスクトップパソコンを使って作成しているそうです。

入院書類に関しては、8割方、
デスクトップで作成し、残りは病室で
iPadを使って記入しているようです。

これもWebベースのアプリケーションを
使用しているので可能なんですね^^

● 質問『iPadの消毒はどうしてますか?』

患者を数人診察するごとに
殺菌シートで拭いているそうです。

また、アルコール消毒液をよく使用するので、
iPad に消毒液がついているだろうと
語っています。

iPad 病院 使い方

一応簡単に拭くことはできるそうですが、
そんなに安価な代物ではないので
故障には注意しないといけなさそうです。

医療グレードのカバーが発売されたら
素敵ですね^^

【続く】

参考:The iPad Makes the Rounds: Part 2 – Portability, Security and Infection control on the Hospital Wards


2010年7月 2日   このエントリーをはてなブックマークに追加
 

カテゴリ


iPadを持ってるけど、どのアプリを使ったらいいのかわからない??
医療アプリ 300本 を紹介した共著本が出版されました!
お近くの書店にございましたら、ぜひ手にとってご覧くださいm(_ _)m

絶対使える医療系iPadアプリ300
絶対使える医療系iPadアプリ300

前の記事 ⇒ iPad 病院での使いごこち レビュー
次の記事 ⇒ iPad 病院での使い方 ~患者とのコミュニケーション~

病院 IT のRSS  病院 IT Atom (Atom) 病院 IT RSS 2.0 (RSS 2.0)

新着記事 一覧
vCath:側脳室へのカテーテル挿入術を練習できるiPad無料アプリ
vCath:側脳室へのカテーテル挿入術を練習できるiPad無料アプリが脳神経外科手術の練習向けにイギリスのバンゴール大学がリリースしました
Dropbox で iPadの写真やキャプチャ画像をパソコンに保存する方法
Dropbox で iPadの写真やキャプチャ画像をパソコンに保存する方法をご紹介します。
思考でコントロールできる義手:初めての埋め込み手術が行われる スウェーデン
思考でコントロールできる義手:初めての埋め込み手術が行われる スウェーデン
Apps for healthcare Professionals:iTunesに医療従事者向けアプリ専門のカテゴリが登場
Apps for healthcare Professionals:iTunesに医療従事者向けアプリ専門のカテゴリが登場
Argus II人工眼システム:網膜色素変性症患者の視力を取り戻すバイオニック・アイ
Argus II人工眼システム:網膜色素変性症患者の視力を取り戻すバイオニック・アイ
365日 腹筋アプリ SitApp:角度センサーで腹筋をカウントしてくれる / iPhone iPad アンドロイド
365日 腹筋アプリ SitApp:角度センサーで腹筋をカウントしてくれるアプリで腹筋を割ろう! / iPhone iPad アンドロイド
MYOアームバンド:実際に触らなくても物を動かせるマジックのような装置がまもなく発売
実際に触らなくても物を動かせるマジックのような装置「MYOアームバンド」がまもなく発売されます。
GymPact : ジムに行くとお小遣いがもらえるiPhone/iPad/アンドロイドアプリ
ジムをさぼらずに予定どおり通うとお小遣いがもらえるiPhone/iPadアプリが注目になっています。
teamLabBody -3D Motion Human Anatomy :生きた人間の関節の動きを再現した3D人体解剖学iPadアプリ
生きた人間の関節の動きを再現した3D人体解剖学iPadアプリ 「 teamLabBody -3D Motion Human Anatomy 」がまもなくリリースされます。
予防接種スケジューラー : 不活化ポリオワクチンも対応!アンドロイド/iPhoneアプリ
予防接種スケジュールの管理に使える『予防接種スケジューラー』iPhone Android版 無料
トップページへ

Copyright (C) 2013 All Rights Reserved medTech News - 医療アプリ & 医療機器 -

Related Posts with Thumbnails