電子カルテ の データ共有 は実現可能か?

電子カルテ の データ共有 を可能にするための課題とは

medTech News - 医療アプリ & 医療機器 -

電子カルテ の データ共有 は実現可能か?

アメリカでは、電子カルテ(EHR)の
インターオペラビリティ を視野に入れているようです。

インターオペラビリティ( interoperability )とは、
さまざまなシステムを連結させて、
データのやり取りができることを意味します。

日本語では、相互互換性 といいます。

医療のIT化が今後ますます進歩していくと、
さまざまなコンピューターシステムが連結し、
情報を交換することができるようになるようです。

相互互換が可能になると、電子カルテによって
検査結果や、退院記録、処方履歴、病状の経過、
看護記録などが自動的にデータベース化され、
そのデータは他の医師によって
緊急治療室などで閲覧できるようになります。

ただし、このインターオペラビリティを
可能にするには次のような課題もあるそうです。

1. 情報が一元化されていない。

まだ紙のカルテや、古いシステムが使用されています。

データの共有を行うには、
データを一元化できるシステムが必要です。

アメリカで、EHR(電子カルテ)の導入を
推進している理由の1つは、
紙のデータは一元化が難しいからのようです。

2. さまざまな施設で情報を共有することが難しい。

患者様は、一次診療医、専門医、緊急治療施設、
診断画像撮影施設などさまざまな場所へ移動します。

いろんな場所で安全に情報を見れるようにするには
まだまだ時間がかかりそうです。

3. 医師がソフトウェアを使いこなせない。

現在、さまざまな開発業者がいろんなシステムを製造しています。

そのため、医師は、仕様が異なる膨大な数のシステムを
使いこなせなければなりません。

このような問題を解決するには、製造規格を定める必要がありそうです。

製造業者に規格を守らせれば、
データの共有が可能となり、
医師も使いやすくなるといわれています。

日本でもアメリカの規格に遵守したシステムが
販売されるようになるかもしれませんね。

Will EHRs Ever Work Together?


2010年4月 4日   このエントリーをはてなブックマークに追加
 

カテゴリ


iPadを持ってるけど、どのアプリを使ったらいいのかわからない??
医療アプリ 300本 を紹介した共著本が出版されました!
お近くの書店にございましたら、ぜひ手にとってご覧くださいm(_ _)m

絶対使える医療系iPadアプリ300
絶対使える医療系iPadアプリ300

前の記事 ⇒ アメリカにおける若い 医師 の 一次診療 離れ
次の記事 ⇒ 医大 は増えるも 医師 は不足

病院 IT のRSS  病院 IT Atom (Atom) 病院 IT RSS 2.0 (RSS 2.0)

新着記事 一覧
vCath:側脳室へのカテーテル挿入術を練習できるiPad無料アプリ
vCath:側脳室へのカテーテル挿入術を練習できるiPad無料アプリが脳神経外科手術の練習向けにイギリスのバンゴール大学がリリースしました
Dropbox で iPadの写真やキャプチャ画像をパソコンに保存する方法
Dropbox で iPadの写真やキャプチャ画像をパソコンに保存する方法をご紹介します。
思考でコントロールできる義手:初めての埋め込み手術が行われる スウェーデン
思考でコントロールできる義手:初めての埋め込み手術が行われる スウェーデン
Apps for healthcare Professionals:iTunesに医療従事者向けアプリ専門のカテゴリが登場
Apps for healthcare Professionals:iTunesに医療従事者向けアプリ専門のカテゴリが登場
Argus II人工眼システム:網膜色素変性症患者の視力を取り戻すバイオニック・アイ
Argus II人工眼システム:網膜色素変性症患者の視力を取り戻すバイオニック・アイ
365日 腹筋アプリ SitApp:角度センサーで腹筋をカウントしてくれる / iPhone iPad アンドロイド
365日 腹筋アプリ SitApp:角度センサーで腹筋をカウントしてくれるアプリで腹筋を割ろう! / iPhone iPad アンドロイド
MYOアームバンド:実際に触らなくても物を動かせるマジックのような装置がまもなく発売
実際に触らなくても物を動かせるマジックのような装置「MYOアームバンド」がまもなく発売されます。
GymPact : ジムに行くとお小遣いがもらえるiPhone/iPad/アンドロイドアプリ
ジムをさぼらずに予定どおり通うとお小遣いがもらえるiPhone/iPadアプリが注目になっています。
teamLabBody -3D Motion Human Anatomy :生きた人間の関節の動きを再現した3D人体解剖学iPadアプリ
生きた人間の関節の動きを再現した3D人体解剖学iPadアプリ 「 teamLabBody -3D Motion Human Anatomy 」がまもなくリリースされます。
予防接種スケジューラー : 不活化ポリオワクチンも対応!アンドロイド/iPhoneアプリ
予防接種スケジュールの管理に使える『予防接種スケジューラー』iPhone Android版 無料
トップページへ

Copyright (C) 2013 All Rights Reserved medTech News - 医療アプリ & 医療機器 -

Related Posts with Thumbnails