インターネット で 病気 について調べてくる患者 への対応方法

インターネット で病気について調べてくる患者様への対応方法

medTech News - 医療アプリ & 医療機器 -

インターネット で 病気 について調べてくる患者 への対応方法

インターネット の普及により、
患者 様は病院に来る前にあらかじめ
病気 について 調べてくる場合が多くなりました。

CDCの最近の調査によれば、18~64歳までの成人の
51%が健康情報についてインターネットで
調べているそうです。

健康に注意していることはよいことですが、
最近ではインターネットの情報を鵜呑みにして
医師を信頼してくれない、なんてことも起こるように
なってきました。

さらには、インターネットの情報に惑わされたがゆえに、
山ほどの質問をかかえて
診察室に訪れる 患者 様も増えているようです。

この情報過多の時代に、 患者 様とうまく付き合っていく方法が
ありましたのでご紹介します。

1. インターネットで調べてわからなかったことが
大量に書かれた紙をもっている 患者 様が来院したら
まず時計をみて、20分ぐらいは話を聞き、
それ以上時間がかかるようなら、どの質問が一番重要なのかを聞く。

決して他の質問が重要ではないと伝えることなく、
診察を医師がコントロールするようにすること。

2. 患者 様がどのようなリサーチをしてきたか事前に聞くことで
患者 様にリサーチと診察がまったくかけ離れたものではないという
メッセージを伝えつつ、医師が診察をコントロールする。

この場合、効果的な質問は、
「どのウェブサイトで症状のリサーチをしてきましたか?」
「インターネットで症状や診断を調べて、
わからなかったことはありましたか?」など。

3. インターネット で調べるのが好きな患者様には、
信頼のおける健康情報サイトを紹介してあげる。

よく聞かれる質問に関しては、信頼のおける
ウェブサイト の一覧を印刷したものを用意しておけば、
患者 様と信頼関係を築くことができるだけでなく、
多くの質問に答えたり、インターネットの間違った情報を訂正する
時間を節約することができる。

4. よく聞かれる質問については、リストアップして
答えをあらかじめ作成しておき、メールでの質問に対しては
同じ答えを送信できるようにし、病院のホームページがあれば
よくある質問として掲載する。

最近では、情報検索がますます便利になってきましたので
今後はインターネットの情報ともうまく付き合っていく必要が
ありそうです。

The Know-It-All Patient


2010年4月26日   このエントリーをはてなブックマークに追加
 

カテゴリ


iPadを持ってるけど、どのアプリを使ったらいいのかわからない??
医療アプリ 300本 を紹介した共著本が出版されました!
お近くの書店にございましたら、ぜひ手にとってご覧くださいm(_ _)m

絶対使える医療系iPadアプリ300
絶対使える医療系iPadアプリ300

前の記事 ⇒ 広告掲載について
次の記事 ⇒ 電源の 不具合 により LifePak 15 がリコール

病院 診察 のRSS  病院 診察 Atom (Atom) 病院 診察 RSS 2.0 (RSS 2.0)

新着記事 一覧
vCath:側脳室へのカテーテル挿入術を練習できるiPad無料アプリ
vCath:側脳室へのカテーテル挿入術を練習できるiPad無料アプリが脳神経外科手術の練習向けにイギリスのバンゴール大学がリリースしました
Dropbox で iPadの写真やキャプチャ画像をパソコンに保存する方法
Dropbox で iPadの写真やキャプチャ画像をパソコンに保存する方法をご紹介します。
思考でコントロールできる義手:初めての埋め込み手術が行われる スウェーデン
思考でコントロールできる義手:初めての埋め込み手術が行われる スウェーデン
Apps for healthcare Professionals:iTunesに医療従事者向けアプリ専門のカテゴリが登場
Apps for healthcare Professionals:iTunesに医療従事者向けアプリ専門のカテゴリが登場
Argus II人工眼システム:網膜色素変性症患者の視力を取り戻すバイオニック・アイ
Argus II人工眼システム:網膜色素変性症患者の視力を取り戻すバイオニック・アイ
365日 腹筋アプリ SitApp:角度センサーで腹筋をカウントしてくれる / iPhone iPad アンドロイド
365日 腹筋アプリ SitApp:角度センサーで腹筋をカウントしてくれるアプリで腹筋を割ろう! / iPhone iPad アンドロイド
MYOアームバンド:実際に触らなくても物を動かせるマジックのような装置がまもなく発売
実際に触らなくても物を動かせるマジックのような装置「MYOアームバンド」がまもなく発売されます。
GymPact : ジムに行くとお小遣いがもらえるiPhone/iPad/アンドロイドアプリ
ジムをさぼらずに予定どおり通うとお小遣いがもらえるiPhone/iPadアプリが注目になっています。
teamLabBody -3D Motion Human Anatomy :生きた人間の関節の動きを再現した3D人体解剖学iPadアプリ
生きた人間の関節の動きを再現した3D人体解剖学iPadアプリ 「 teamLabBody -3D Motion Human Anatomy 」がまもなくリリースされます。
予防接種スケジューラー : 不活化ポリオワクチンも対応!アンドロイド/iPhoneアプリ
予防接種スケジュールの管理に使える『予防接種スケジューラー』iPhone Android版 無料
トップページへ

Copyright (C) 2013 All Rights Reserved medTech News - 医療アプリ & 医療機器 -

Related Posts with Thumbnails